セッションメニューを(またしても)改訂しました

この間、改訂したばかりのセッションメニュー、またしても改訂しました。
というより、ひとつにまとめました。

クラニオ・バイオダイナミクス・中国式フットリフレクソロジー
70-90 min. 7000 yen

クラニオとリフレ、どちらかでも組み合わせてでも、選んでいただけます。
来ていただいてから相談して決めるのでも、だいじょうぶです。

これまでずっと、どうもしっくりくる設定ができずに四苦八苦してきたのですが、最近、何度か施術をさせていただくなかで、気がついたのです。
そもそもメニューを分けようとするのが向いていなかったのかも…!と。

クラニオを受けたくて来たけれど、最初にちょっと足をさわるのがいいかも、とか。
リフレをメインで受けるつもりだったけれど、クラニオが長めになった、とか。
そういうことが結構あるし、そんなふうにその場で決める余地をゆるりと残しておいた方が、心地いいみたいなのです。

Integrate rather than segregate.(分離よりも統合)
は、友人に教えてもらった、パーマカルチャーの原則のひとつだそうなのですが、hirakuのワークのあり方も「細かく分ける」よりも「大きくまとめて」なんだろうなあ、という感じがしています。

もちろん、今日は絶対クラニオ一本!とか、がっつり足をもまれたい!と、心がしっかり決まっている方は、お伝えくださいね。

何度も違和感を確かめながらのプロセス、お付き合いくださってありがとうございます。
今度こそ、自分の中でしっくりくる形になったかな、と思っています。

前回の記事にも書いたように、施術スペースが整ったら、ドロップインでも受けられる短いセッションもご用意していくかもしれません。そのときは、またお知らせいたしますね。

それでは、あらためて、どうぞよろしくお願いいたします!